むくみの解消がダイエットに繋がる!

夏を感じる食べ物の1つにスイカがあります。スイカに含まれる「シトルリン」には血流を良くする効果があり、むくみを防止したり冷え性や肩こりの改善の他にダイエットにも効果があると言われています。食事の脂肪を3割カットするゼニカルを使いながらダイエットの効果を上げていきましょう。

*

スイカがダイエットに効果のある理由

      2016/10/19

夏によく食べる果物といえばスイカですが、スイカに高いダイエット効果があることを知っている人は少ないでしょう。

  • スイカは利用作用が高い

糖分が多くて毎日食べると太ってしまうのではないかと心配になる人もいるでしょうが、そもそも利尿作用が高くデトックスする働きがある栄養素が含まれています。スイカは90%は水分で10%は糖分になり、カロリーは100gで約37kcalと低く減量中のおやつにも最適なフルーツといえます。

  • 腹持ちが良い

ダイエット中に食べることをオススメする理由は他にもあり、90%が水分でできているため腹持ちが良いことが挙げらます。
カロリーコントロールするためにいつもより食事を少なくしていると空腹になってしまいますが、それを解消することができ、糖分があるため甘いものが食べたいというストレスも解消することに繋げることができます。

  • カリウムでむくみ解消

ミネラルの一種であるカリウムが含まれていることで、むくみを改善することもできます。
むくみの原因となる体内の余分な水分や老廃物を流してくれる作用があり、顔やお腹周り、手足などのむくみを改善することで部分痩せにも有効となります。カリウムの利尿作用は、腎臓の働きを正常にするのにも効果的です。

  • 水溶性の植物繊維が豊富

水溶性食物繊維が豊富に含まれていることもメリットの1つです。
食物繊維には2種類ありますが、水溶性のもの働きとしては腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあります。腸内環境を整える作用もあるため便秘や下痢などの症状を改善することもできます。

  • 中性脂肪値が下がる

また脂肪が吸収するのを防いでコレステロールや中性脂肪の値を下げて動脈硬化などを予防したり、急激に血糖値が上がるのを防いで、吸着性によって食べ物に含まれるナトリウムを吸着して体外に排出する働きがあります。

水分とエネルギーの補給になる

夏になると食欲が落ちてしまう人もいますが、栄養不足になってしまうことなどが考えられます。

食欲が落ちた上で体重が減ってしまうと後でリバウンドしてしまう危険性もあるため気をつける必要があります。そんな時にスイカには、果糖とブドウ糖が含まれているためすぐにエネルギーに変わるため、食べることで水分を補給するだけではなくエネルギーを補給することができます。

スイカダイエットの方法は簡単で、毎日1回食べるだけです。それ以外は普通に何を食べてもよく、精神的にもストレスの少ない方法と言えます。量は約400g程度が目安となり、8分の1程度の量で特に効果的なのが朝か夜の食事代わりに食べることです。ただし、体を冷やす効果があるため食べ過ぎると体を冷やしてしまうため注意が必要です。